Work

4広川町役場(築50年)建替えの見直し

 下広小体育館建設費の高騰や築60年を経過した筑後市役所の建設見送りの例もあるとおり、今の時期に庁舎建替えを断行することは得策であるとは言えない様に思います。加えて、現庁舎と隣り合わせの建替えでは、必然的に確保できる敷地が狭くなり、設計自体が当初から制限(高層建築)されたものとなります。庁舎を真に「まちづくりの中核施設」とするためには、広く町民の意見を(実質的に)反映することが必要であると思います。